フラダンスを踊るために覚えておきたいハワイ語

フラダンスは、手の動きで(まるで手話のように)物語を紡ぎます。

メロディーの美しい曲も多いですが、何と言っても大事なのは歌詞で、その歌詞をどのような動きで表現するかが、フラダンスの大切なところです。

その大切な歌詞は、もちろんほとんどがハワイ語です。

やはりある程度のハワイ語はわかっていなければ!ということになりますね。

自分が何を踊っているのか、何を表現しようとしているのかは訳を見ればある程度わかりますが、単語のひとつひとつの意味がちゃんとつかめると理解度は格段に上がります。

歌詞がわかっていると、踊るのも楽しいですしね。

というわけで、ここではフラダンスの代表的な曲に頻繁に出て来る代表的なハワイ語や、フラダンスを習う(踊る)時に使われるハワイ語について、お話ししたいと思います。

大切な言葉「アロハ」

ハワイ語で一番有名な単語は「Aloha(アロハ)」なのではないかと思います。

ハワイ語の挨拶ね、というのも間違ってはいないのですが、アロハにはもっといろいろな意味があるんです。

愛情、親切、尊敬、共感、挨拶・・・

フラの歌の中にも、Alohaは頻繁に登場します。

日本語に訳さなくても「アロハはアロハ」なんだよなあ、なんて思うのですが、一番近い言葉を選ぶなら「愛」なのかなと思います。

アロハは「こんにちは」や「さようなら」の挨拶にも使いますが、それはアロハの心を相手に伝える、ということなんですね。

歌詞の中にアロハが出てくると、腕を胸の前で交差させる動きをすることが多いです。愛情を胸に抱くようなしぐさですね。

フラダンスの歌詞には深い意味が隠されていることが

フラダンスの曲には、もうひとつの意味が隠されていることが頻繁にあります。

カオナ(kaona)と言いますが、これもフラダンスの面白いところです。

きれいな自然を表現した歌だなと思っても、実はもつれ合った愛情を表現していたりとか・・・

魚を追いかけて捕まえようとしている歌詞だけど、実は女性を追いかけているのだとか・・・いろいろです。

Leiと言えば首にかける花輪(花の首飾り)のことですが、歌詞の中に出て来るレイは、恋人とか愛しい人の事であることが多いです。子供のことをレイにたとえることもあります。

もしかしたら本当に単にきれいな花のことを歌っているのかもしれないのに、いやいやこれは絶対好きな女性のことを歌っているに違いない、ともうひとつの意味を考える癖が付いてしまいました。

フラダンスの曲に良く出てくるハワイ語

自然を表すハワイ語

上に書いたようにもしかしたらカオナで、もうひとつの意味があるかもしれませんが、フラダンスの曲には自然を歌ったものが多いので、よく使われる自然を表すハワイ語を覚えておくと便利です。

ハワイ語で「海」はカイ(kai)、これはすごく覚えやすいですよね。

プア(pua) : 花
カイ(kai) : 海
マカニ(makani) : 風
ウア(ua) : 雨
ラー(la)  : 太陽
アヌエヌエ(anuenue)  : 虹
マヒナ(mahina)  : 月
ポー(po) : 夜

フラダンスの曲に良く使われるハワイ語の単語とフレーズ

Lei : レイ、花の首飾りのこと
MokihanaやIlima(いずれも花の名前)のレイが出てくる曲も多いです。

‘oe : あなた アロハ・オエのオエですね。

‘ae : はい

A’ole : いいえ。肯定の‘aeより頻繁に出てきます。

Home : ホメ。英語から来ています。家。

Ha’ina : 伝える
この単語は、Ha’ina ia mai ‘ana kapuana laというのが代表的な成句で、歌の最後に良く出てきます。ハワイのスタンダード曲なら、なくてはならないフレーズです。

私が歌ってきたのはこういうことでした、という感じですね。このフレーズの後には、この歌の内容の要約や部分的な繰り返しの歌詞になることが多いです。

Ha’inaが聞こえると、この歌もそろそろ終わりだな、とわかります。

Nani : 美しい

luna : 上へ

onaona : 良い香り
‘ala onaonaと使われることが多いです。花を歌った曲は多いので、このオナオナも頻繁に出てくる単語です。

ʻAuhea wale ana ʻoe : あなたはどこにいるの(ねえ聞いてください)。これは出現頻度すごく高いです。私の好きなE Pili Maiは、このフレーズで始まります。

フラダンスを踊る時のハワイ語

歌の中に出てくるわけではなくても、フラダンスを踊るなら知っておきたいハワイ語がいくつかあるので、ご紹介します。

Kumu hula : クムフラ。フラの大先生ですね。
Alaka’i : クムフラを代行する先生。
haumana : 生徒

hula kahiko : 古典フラ
hula auana : 現代フラ

mahalo : ありがとう

mele : 歌

oli : チャント(詠唱、踊りを伴わないもの)

Kahea : 踊り始める前の掛け声。

Hui : 曲の繰り返し部分

hana hou : もう一度

コメント

This site uses cookies. Find out more about this site’s cookies.
タイトルとURLをコピーしました